スタッフについて☆Introduction

KANAT LAMHITAのスタッフをご紹介いたします。

原田 靖子☆Harada Yasuko

創業への思い
 私は、絵を描くことや木製家具を作ることが大好きで、高校、大学とインテリアデザインを専門に学びました。
 大学卒業後はインテリア雑貨メーカーで事務、営業、販売、接客の仕事をしておりました。仕事内容は好きでしたが、同じ姿勢でいる事が多く、残業もあり不規則な生活が続いた事で体調を崩すことが多くありました。
 自身の身体を健康な状態にしないと、心も不安定になるという事に気づき、人体の基礎も学ぶべく、介護職へ転職しました。
 介護の仕事にやりがいを感じている中で、入居者の方々の浮腫んだ脚を介助する度に、何か自分にはできないものかと考え、2008年にボディケア業界へ転職しました。
 様々なボディケアサロンで実務経験を重ね、チーフ、店長として新人教育なども務めてきました。
 サロンではお客様ひとりにかける時間には制限があり、施術内容にも縛りがあります。
よりお客様ひとりひとりに寄り添った施術とサービスを提供できるよう個人サロンを開業することとなりました。

この仕事への思い
 これまで様々な主訴を抱えたお客様の身体をケアしてきましたが、自分自身婦人科疾患にかかることで、より一層女性のお客様の心身の辛さに深く共感でき、助けになりたいという気持ちが強まりました。
 現在も治療中ですが、以前実家に立ち寄った際に、処方された薬を服用しても効かない腰部の激痛に襲われました。その時に母親が腰、背中、脚と必死にさすってくれ、酷かった痛みが引いていきました。
 昔から「痛いの痛いの飛んでゆけー」といって母親に患部をさすってもらえば、痛みが引き、楽になっていた事を思い出しました。
 私は、人の手の温もり、安心感、愛情で身体の辛さは癒されることを実感しております。この仕事に誇りを持つと同時に、お客様の身体を癒せるセラピストとして胸を張っていられるよう、日々努めます。
  • リフレクソロジーマイスター
  • リンパアドバイザー
  • フェイシャルアドバイザー
  • オートリンパアドバイザー
  • フェイシャルケアトレーナー
  • 国際耳つぼ協会認定セラピスト
  • 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定アロマテラピー検定1級・2級
  • NPO法人日本マイスター協会会員
  • NPO法人日本ボディスタイリスト協会会員
  • 訪問介護員2級養成研修課程修了
  • 全身性障害者ガイドヘルパー 取得

企業理念 Corporate philosophy

Kanat.理念

細胞は日々生まれ変わり、その日のボディメンテナンスが未来の身体を作ります。
その場限りの施術ではなく、主訴が改善され、その状態を維持することで未来の健康に繋がります。
その為にも常に技術を学び、自身の施術を極めるよう努め、お客様と長くお付き合いできるパーソナルサロンを目指します。
施術ではお客様の呼吸を感じることを大切にしています。
呼吸は感情とも直接結びついており、ゆっくりとした規則的な深い呼吸をしていれば、焦ったり怒ろうとしてもできません。
また、リラックスした呼吸は内臓や神経を和らげます。
深い呼吸とともに、落ち着ける、そんな時間を通じ、お客様の本来持っている自己再生力が引き出されることに寄与いたします。
原田 靖子

 
トップへ